食材・調味料

鍋の素は味噌を使って手作りしてみよう!おすすめレシピ3選♪

投稿日:2017年10月22日 更新日:

簡単に作れて野菜がたくさn食べられる冬のお料理の救世主と言えばお鍋!

お店にはたくさんおいしそうなお鍋の素が売られていますが

添加物が気になるし、しょっちゅう買っていてはお財布にもキビシイ....

 

というわけで、お鍋の素を手作りしてみませんか?

 

お鍋の素の種類

お鍋の素っていろんな種類がありますよね。

 

キムチ鍋

豆乳鍋

寄せ鍋

鶏だし

白湯

味噌・・・・

 

旦那が一品料理が飽きてしまう人なので、お鍋はあまりしなかったのですが

☑野菜がくたくたになると子どもが食べやすいこと

☑時間がないときの救世主

などの理由で、我が家でもお鍋の出番が増えました♪

一番お手軽なのが、味噌鍋。

おうちにある調味料で簡単に作れるんです。

 

鍋の素の作り方を3つ紹介します!

まずはおうちにある調味料で作ってみましょう。

簡単にできちゃうと、「鍋の素のストックがない!」なって慌てることなく
お鍋料理ができるようになりますよ♪

◎ニンニク鶏味噌鍋

○にんにく1かけ

○鶏もも肉

○味噌

○野菜

 

①鍋に水とニンニクを入れる(切らなくてかけらをそのまま入れてOK)

②鶏肉・野菜は一口大にカットする

③肉・野菜を煮込む

④鍋肌に味噌を塗り込む

 

 

このお鍋はニンニクのパンチと鶏のダシがおいしさの決め手です。

お味噌汁じゃないので、味噌はしっかり多めに入れてくださいね!
私、薄くて味噌汁やんってツッコまれました(^_^;

 

お肉とニンニクでいいダシが出るので
おダシをあえて入れなくても大丈夫です♪

 

 

◎白湯鍋

〇ウェイパーかシャンタン

〇好きなお肉

〇好きな野菜

 

コレは本当に簡単!

私はどちらかというとお鍋にするよりも
スープとしてこのやり方で頂くことが多いです。

スープにする場合、白菜と春雨を入れて
翌日の朝食には落とし卵で食べます。

※我が家は翌日の朝食は夜ご飯の残り物を食べます。
作る時間を省くためと、ご飯食にしたいためです。

 

ウェイパーやシャンタンの味に飽きてしまうなら

時には醤油、時にはお味噌で味を変えるのもオススメです(*^-^*)

 

 

 

ルーを利用してミルク鍋・カレー鍋

お鍋の素よりもルーのストックの方がかならずある我が家。

カレーやシチュー、クラムチャウダーのルーを1かけだけ使ってお鍋のダシに使います(*^-^*)

 

〇市販のルー1,2かけ

〇お肉

〇野菜

 

カレールーを使用するときはめんつゆを足して和風カレー鍋に。
我が家は鍋よりもカレーうどんにするときに使うワザです(*^-^*)

 

クラムチャウダーのルーを使うときは塩こしょうを足して調味します。
あさりを使わないルーのみのあさりエキスでクラムチャウダーを作ることが多いのですが

さらに鍋の素としてダシに使う。

もはやクラムチャウダーのかけらがない(笑)

クラムチャウダーの場合、牛乳を足しますが、
ミルク鍋にするときは牛乳は足しません。

ルーと塩こしょうの調味のみです。

 

 

作り置きしておくと便利!和風だしの作り方

だしの作り置きをしておくと、とっても便利(*^-^*)鍋の素に限らず、お味噌汁、煮物に使えます。簡単なので一度トライしてみて下さいね。

 

方法①つけ置き

麦茶ポットやお鍋、深めのタッパ・・・何でもいいです。浄水(水道水でOK)と煮干しと昆布と鰹節を入れて一晩おく。煮干し、昆布、鰹節は全て出なくても、どれか一種類でもOK!

 

方法②ダシパックを作る

お茶パックに粉かつおぶしと煮干しを入れておき、ダシパックを作っておきます。お料理の時にお鍋に一緒に放り込む。ある程度煮立てても大丈夫なので、煮物やお汁を作る際は重宝します^^

 

作り置きダシパックでできること

朝、準備しておけば夜にはおいしいお味噌汁がいただけます。寄せ鍋などお鍋の素に使えます。ポン酢でいただくだけ!煮物・うどんなどのダシにも使えます。

 

 

どんな鍋?鍋の保温方法は?

それまで、鍋をしなかったので我が家にはお鍋セットがありませんでした。

子供達が赤ちゃんの頃に比べたら、鍋料理ができるようになった♬とIH対応の大きな土鍋を購入しました。5人以上用の大きな土鍋。炊き詰まった柔らかくなった野菜は思ったより好評でした。

 

しかし、5人用の土鍋だと市販の素1袋ではちょっと足りないんです。盲点だった。締めに麺でも入れようもんなら、水分足らずになります‥(..;)

 

しかも、土鍋は買ったものの、温める土台がなく‥友達には「それは邪道だ!」と言われる始末(笑)温めながらおいしさキープで食べるのがお鍋のキモなのですね。

 

というわけで、今は保温台を利用しています。ぐつぐつ煮えることはないけど、温かさをキープできる便利なグッズ!

 

追記

土鍋から数年たち、私が母指CM関節症になってしまい、重たい物を持てなくなってしまいました。

 

なので、軽いすき焼き鍋を購入。取っ手がついてるので持ち運びがしやすいです。

おおちゃくして、両手鍋をそのまま保温台に置いちゃうこともあります^^;

 

まとめ

鶏味噌鍋は、ひどい貧血だった友達が知人からのアドバイスで食べるようになり、貧血を克服したと言っていました。

肉・ニンニク・野菜・味噌・・・バランスの取れた食事が大切ってコトですね。

今はお一人様土鍋やホットプレートなんかも売られていますから。忙しい方にぜひ取り入れて欲しいと思います。

-食材・調味料

Copyright© , 2022 AllRights Reserved Powered by STINGER.